市民参加による里山里地保全活動

梅雨間近の活動日。夏を思わせる陽射しのもと、熱中症対策を呼び掛けて観察を始めました。...

今日も伐木した炭材の運び出しです。7人で玉切りした炭材や枝切りした材料を紐で縛って運びました。沢山あった材料も今日で殆ど収容できました。 伐木した山肌もきれいに片づいています 来週は大径木の薪割と窯出し・窯入れ作業です。

今日は伐木した炭材の竜王山から運び出しです。 10人で玉切りした炭材(大きなものは直径30cm)をトラックに積み込み、里山センターに運び込みます。大きなものは、なかなか一人では動かせません。 トラックから降ろすのも、一時保管のため積み上げるのも力仕事です。 大径木は薪割機で炭の大きさまで割るために、一時保管します。...

相当な雨予報だった定例観察日、水生グループは順延を決め、植物・野鳥グループは雨具を片手に観察を始めました。幸いにも雨が降り出したのは観察が一段落してからでした。(O)...

今日は伐木した炭材の運び出しです。山での最大の力仕事です。 9人で玉切りした炭材(大きなものは直径30cm)を工夫しながら、1本1本降ろしてトラックの入る道まで運び出します。 坂のある所は転がすことができるのですが、下りがあると必ず登りがありますし、斜面も一様ではありませんのでなかなか思うように進みません。...

令和4年度一回目の活動は、素晴らしい天気に恵まれました。さらに、たくさんの生きものとの出会いがあり、時間を忘れて同定に没頭しました。(O) 雨予報の調査日でしたが、予報に反して好天でたくさんの花に出会えることが出来ました。...

竜王山の山林整備をしてきていますが、4月に入り木も水を上げてきているので伐木は終了し、搬出を行いました。搬出のため大径木をクサビで割って軽量化を試みましたが、なかなか割れずうまくいきません。 転がしながら人力運搬でトラック一杯センターに運び込みました。 来週も運搬作業です。

晴れた一日、伐木した炭材の山からの運び出しを10名で行いました。 簡易のロープウィンチを使うために、樹間の下草刈りを行い、直線的な引き通路を作り運搬用ヘッド(nord forest)を利用しながら試行してみました。...

竜王山の山林整備として笹薮の下草刈りとコナラの伐木を行いました。前夜雨で山道はぬかるんでいましたが、天気は良く9名が参加しました。午前中コナラの伐木5本と玉切りし、午後から運び出しをしました。

きょうは「桜の苑2苑」の整備。昨日の寒さ(大阪府:9.5℃)も随分と和らぎ、作業日和となりました。参加者は20名。1苑と比べて全体に草の伸び方が少なく、刈払機を使用したのは谷部(立入禁止区域)の笹刈り程度で、専らの作業は落ち葉掻きでした。ゲート前後の路上はもちろん、側溝の落ち葉等もきれいになりました。...

さらに表示する