· 

茨木市森林サポーター養成講座 2015年7月4日(土)

第11回「茨木市森林サポーター養成講座」の開講式が里山センターで行われました。

 

この講座は、森林ボランティアの人材を育成するため、市農林課が毎年参加者を募集しており、本年度は14名の方が受講されております。

 

開講にあたり、茨木市長(主催者)挨拶の後、大阪大学環境イノベーションデザインセンター特任教授の栗本先生による、「美しい里山」をテーマとした基調講演がありました。

 

これから半年間にわたり、森林の基礎知識、作業時の安全教育や現地での間伐実習など、月2回、全12回の講座があり、修了者には「茨木市森林サポーター」の認定書が授与されます。

 

受講生のみなさん、長期間に及ぶ講座ですが体調管理に気をつけ、様々なことを体験し、多くのことを学べるよう頑張ってください。