関西大倉学園 2021年11月28日(日)  晴れ/曇り 参加者22人

モミジ谷の紅葉が朝晩の冷え込みに伴って、一段と色づき参加者の目を楽しませてくれました。肌寒い一日でしたが体を動かすと汗ばむくらいの天候で、参加者22名が3班に分かれて心地よく作業することが出来ました。

 

A班、C班は0号棟裏から展望台に続く散策路(東ルート)沿い周辺、B班はモミジ谷東斜面にておいて、ササ、シダや低木常緑樹の下刈り・やぶ払い、伐採後の萌芽枝(ヒコバエ)処理、枯死木(松枯れ)の伐倒作業などを行ないました。

 

8年ほど前に間伐材を利用して設置した散策路(東ルート)の階段が腐食して数カ所で壊れていました。(近々の活動日に補修が必要です!)