カテゴリ:(株)日立システムズ



前日までの異常な暖かさが消え、寒さを感じる朝となりました。22回目を迎えた今回、コロナ禍のため子供たちの参加が見送られ、恒例のBBQも中止されました。また、そのためか、参加人数も9名と少数でした。それでも、参加回数が10回前後のベテランの参加が多く、安全に注意しながら10cm前後のヒノキやアカマツ、ソヨゴの間伐作業に汗を流しました。 10年を超える活動のお陰で、陽が差し込む明るい林内に変わり、ヒノキやアカマツの実生があちらこちらに育ち始めました。また、昨年秋、林道から救出移植した実生の苗も育っていました。

その朝、里山センターの気温は7℃。天気は秋晴れ。今回は日立システムズ社のアドプトフォレスト活動開始20回目の記念すべき日で、丸10年も続いたことになります。 いつものように朝礼の後、準備体操、記念撮影を行ってから山に入りました。今回の参加者は20名。うち、中学生以下が7名で、5人家族が2組もありました。...

秋晴れの空の下、BBQ広場横の老モミジが真っ赤に紅葉していました。 活動地において10月、9月に襲った台風21号による倒木処理や成長した山ウルシを伐採し、事前に安全対策を行っていましたが、日程変更の結果か、参加人数18名(内、子供4名)と少なかったため、山頂付近のみでの活動となりました。...

抜けるように青い秋空のもと、センター裏山(千提寺地区)において第14回目のアドプトフォレスト活動が行われました。...

モミジの葉が赤く色付き始めた、里山センター裏山において、第12回日立システムズアドプトフォレストが実施されました。 午前9時45分に開会。スタッフから作業内容や注意事項の説明があった後、準備体操を行って、参加者20名(子供3名)が4班に分かれ林内に入り、枯損木や不要木の除伐作業を行いました。(女性2名は食事班として恒例バーベキューの準備)...

千提寺地区の里山センター裏山において、第8回日立システムズアドプトフォレストが実施されました。 午前10時に開会挨拶があり、スタッフから注意事項の説明や準備体操をした後、参加者23名(子供3名)が3班に分かれ林内に入り、 枯損木や不要木の除伐作業を行いました。...

スタッフから伐木の仕方・注意事項等を説明した後、3班体制で林内整備作業を開始しました。 予め選木(テーピング)した小径木(10cm以下)を中心に伐木し、枝払い、玉切りを行った後、林内斜面の等高線方向に棚積みにして、 枝葉の一部はエコロジージニア(枡)に集約しました。...

5月に入り、夏日となる日も何日かありセミが鳴き出した地域もあるそうです。 そんな中、(株)日立システムズ様のアドプトフォレストが実施されました。 毎年、春と秋に来られていますが今回初めて参加された方も多いようです。 センター裏山へ移動する途中、スズメ蜂を捕獲する通称ハニートラップを見学しました。...